*All archives* |  *Admin*

2016/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
4/19ラジオ(広島FM『大窪シゲキの9ジラジ』 翔さんコメント出演)
9じらーのみなさん、オオクボックスさん、こんばんは、嵐の櫻井翔です。どうも~。
さあ、そして9じらーのみんな本日も学校お疲れ様でした~。中高生のみなさんが結構聴いて下さってると言うことなんですね。

僕たち嵐は5/18に両A面シングル「I seek」 そして「Daylight」をリリースします。
I seek」は大野の出演しているドラマの曲で、「Daylight」は松本の出演している曲、あぁとドラマの曲と、言うことなんですけども
I seek」はちょっとこう、どこか懐かしい香りのするような、なんとなく体がついノってしまうような、楽しい楽曲となっています。
Daylight」のほうはですね、なんかこうスコーンと空が抜けてるようなと言いますか、きれいな世界観の楽曲になってまして…あの~、一部報道で出てましたけど松本のオーダーで僕がラップを書くなんていう…。あ~どこからリークされたのかなと思ってますけど、まぁラップも書いてますので、「Daylight」のラップも聴いて頂けたらと思います。

さぁ、我々ですね、"ARASHI Japonism Show in ARENA"と題しまして、広島の公演5/7(土)・5/8(日)、グリーンアリーナのほうでやらせて頂きます。
と言う訳で今真っ只中、9年ぶりに行うアリーナツアーの真っ只中なんですけども、じゃあアリーナツアーやると言うにあたって、なにかその、アリーナツアーに向けての曲作らないかって話になりました。
それが通常盤に収録されてますカップリングの「ただいま」という曲になっています。
まぁじゃあ、楽曲作ります、ファンのみなさんへ向けたメッセージの曲作りましょうとなった時に、『さすがにじゃあ僕らの思いが込められていないのもなぁ』と言う話になりまして、5人それぞれでレコード会社のディレクターの方に、こんなような思いがある、まぁある人はもしかしたら本当に思いを書き溜めたものだったのかもしれないし、ある人はもしかしたらもう詩になってる状態だったのかもしれないし、まぁそれは僕たち5人それぞれどのようなものを提出したのか、それぞれは把握してないですけども、まぁその9年ぶりにアリーナを行う、そしてファンのみなさんへ向けての思いっていうのを1つの歌詞にまとめた楽曲となっています。
なので、まぁ当然アリーナに来て下さるファンの方はもちろんのことですけども、なにかこう、僕たちから久々に会える人たちに向けたメッセージになっているのでこれも合わせて聴いてもらえたらな、なんて思っています。

広島も本当に久しぶりですから我々、9年ぶり。個人的な仕事ではね、ZEROの仕事とかでお伺いしてますけど、嵐として行くのは久しぶりなもので。あれ不思議なんですよね。1人の仕事で地方とか行くと、1人だと全然誰もキャーキャー言わないのに5人で行くと途端にすごいですよね、なんかこう、あたたかく迎えて下さって。今から広島のみなさんがどんな形で迎えて下さるのか楽しみしております。

最後となりますけれども、9じらーのみなさんにメッセージと、言うことで。
そっか、中高生が多いのか。中高生って言うとあれですね、僕なんかはジャニーズ事務所に中学2年13歳の時に入って、高校3年の時99年に嵐になったわけで、まぁその中高の部活みたいなものは、ほとんどそのジャニーズ事務所の活動でやってきていたんですね。ですので、まぁどうしても特に中学生かなぁなんて思うけども、学校生活にいると『学校がすべてかな』となんて思っちゃうかもしれないけれども、マジで案外自分の居場所だったり、自分が好きなものだったり、学校の外にもあったりするから、無理にというか、なにがなんでも学校の中で収まることないと思っているので、閉じこもらずいろんな世界を中学生、高校生のうちから見て経験してもらえたら、より、なんて言うのかな、選択肢が広がるというかいう視野が広がるんじゃないのかなと言う風に嵐お兄さん思っておりま~す。
ではということで、アリーナ本当に楽しみにしてます。広島にお伺いできるの今からとっても楽しみにしております。

最後に、先ほど申し上げました嵐の通常盤に収録されている楽曲「ただいま」を聴いて頂きたいと思います。
以上、嵐の櫻井翔でした。バイバイ!
4/19ラジオ(FM福井『Life Is』潤くんコメント出演)
FM福井『Life Is』をお聴きのみなさん、藤田佳代さん、おはようございます、嵐の松本潤です。
福井のみなさん、火曜の朝いかがお過ごしでしょうか?

僕、松本、そして嵐はですね、10年ぶりに福井でコンサートを今週末にやらせて頂くことになっています。
前回は2006年の僕らのツアー、"ARASHIC"というアルバムを出した際にサンドーム福井でライブをやらせて頂いて以来、10年ぶりとなりますね、10年ぶりにサンドーム福井に今週末行かせて頂きます。
今回ですね、アリーナツアー。それがですね、9年ぶりになるんですね、9年ぶりのアリーナツアーとなります"ARASHI Japonism Show in ARENA"、今週末土曜日・日曜日、サンドーム福井からこのアリーナツアーがスタートするということでですね、
いや10年ぶりに福井に行けることを非常に嬉しく思ってます。
あのまあ僕ら最近ドームツアーをやらせて頂いたりとかしてるんですが、1番最初のドーム公演はここサンドーム福井だと思っているんで、そのサンドームに僕らが10年ぶりに行けることを非常に楽しみにしております。

そんな中ですね、今回、今回のツアーのために制作した楽曲というのがありまして、「ただいま」という曲なんですが、
この曲はですね、今回、何度も言っていますが、今アリーナツアーが始まるにあたりですね、久しぶりに自分たちから『ドームだけじゃなく、いろんな都市に自分たちから足を運んでコンサートをやりたい』という希望をずっと言っていたんですが、ようやくそれが念願叶い、アリーナでライブができるということで、なにかこう、今までいろんな曲をリリースさせて頂いてますが、それだけでなく、こうアリーナツアーで久しぶりにその都市に戻ることをですね、なんかこう、曲として表現したいなぁと思ったところから、今回この「ただいま」という曲を作らせてもらいました。
みなさんと直接お会いできるのは本当に久々だと思いますし、また、今まで嵐のコンサートを地元で観たことがないという人もたくさんいらっしゃると思うので、そんな方にも楽しんで頂けるように用意した楽曲であります。
なので、ちょっとこの曲を聴いて、またコンサート来て下さる方は楽しみにテンション上げていてほしいなという風に思っております。

そして、今回シングル5/18に発売しますが、「I seek / Daylight」両A面で出させて頂くことになりました。
I seek」はうちのリーダーがやってるドラマの主題歌でありますし、「Daylight」は僕が出させて頂いてる「99.9」の主題歌になっております。
2曲もまた今の嵐らしい、そして曲はですね、
I seek」のほうはちょっとダンサブルなノリのいい曲になってますし、
Daylight」のほうは抜け感のあるすごい気持ちいい楽曲になってるんではないかなと思うので、両方ともチェックして頂けたらと思います。

では最後になりますが、FM福井のリスナーのみなさん、今週末福井に行けるのを嵐5人非常に楽しみにしております。
福井の美味しい食べものを頂き、また福井のみなさんに元気な姿を見せられたらと思っております。
”ARASHI Japonism Show in ARENA”来て下さる方、ぜひ楽しみにしていて下さい。
それでは最後に5/18にリリースされる嵐のニューシングル「I seek / Daylight」の通常盤に収録されている「ただいま」をお聴き下さい。
以上、嵐の松本潤でした。
プロフィール

てくてく

Author:てくてく
雑記帳

カウンタ
Twitter
原作本
●2018年4/22(日)スタート
日曜劇場「ブラックペアン」
●2018年5/4(金)公開
映画「ラプラスの魔女」

●2018年8/24(金)公開
映画「検察側の罪人」
スポンサードリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR